昭和22年1月

現在地にて創業開始。「餅飴」の製造を開始する。

昭和25年3月

合資会社に組織変更

昭和26年3月

株式会社に組織変

昭和30年代初期

松露製品の製造開始「栗古露」

昭和30年代後期

粉末ジュースの製造を開始

「詰め合わせジュース」「インスタントコーヒー」

昭和40年代

半生餅菓子・ゼリー菓子の製造を開始「羽二重餅」等

ポケット物餅飴販売開始 オマケつき「ポンカン飴」

昭和54年

パック入り「さくらんぼ」「青リンゴ」餅飴販売開始

昭和55年

アワモコモコ製造開始

昭和56年

きびだんご製造開始

昭和60年

「フルーツ森」販売開始

生菓子「どら焼き」「草だんご」に参入

昭和61年

 もっちゃんだんご製造開始

平成元年

生菓子より撤退

平成7年

安部隆三 社長に就任

さくらんぼ餅の価格を20円から30円に変更

平成8年

キャンデーボックス製造開始

餅涼菓 製造開始

平成10年

スティックタイプ「こんにゃくゼリー」製造開始

平成12年4月

餅飴袋入り製造開始

平成13年7月

ひんやりだんご製造開始

平成25年3月

さくらの大福製造開始

平成25年6月

かき氷ゼリー製造開始

平成25年8月

たべプリ製造開始

 

 

 

 

 

 

 


シェアする