ハロウィン★から一夜明け、みなさんグッタリしてませんか(笑)? 昨日は魔法使いに変身して、ちょっと夜遊びしちゃったさくらんぼもちこだもっち♪


いつのかにか秋も深まってきましたが、味覚の秋、行楽の秋、スポーツの秋・・・みなさん、それぞれの秋を楽しんでますかぁ? そんな中、もちこの会社(共親製菓)の専務が、一足お先に“学問の秋”を体験してきたらしいんです(#^^#)

で、すーーっかりご報告が遅くなってしまいましたが、去る9月23日(金)、地元名古屋の「名古屋文理短期大学」にて、専務が「一日先生」を務め、なんと! その講義には、200名を超す学生さんが出席してくれたのだとか(@_@)



「みなさ~ん、駄菓子は好きですかー?!」

何事もツカミが大事とばかり、講義を始める前に専務は大声でこう叫んだみたいです。

お返事はパラパラって感じだったそうですが(笑)、そこからはちょっとまじめに、「名古屋にはなぜ駄菓子屋さんが多いのか」を、江戸時代まで歴史をさかのぼって解説したり、地域産業としての菓子製造メーカーのあり方やお菓子作りに対する熱い想いなどを精一杯語ったそうです。


専務曰く「できるだけ眠くならずに楽しみながら勉強してもらおうとプログラムした」そうで、途中で【共親の駄菓子プレゼントタイム】をはさんだところ・・・・・・教室は一気に大盛り上がりしたんだとか\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

学生さんたちは期待以上に真剣に聴いてくれたようなので、もしかしたら、この中にも将来共親製菓で一緒に働く仲間がいるかもしれないな・・・なんて、楽しい妄想が止まらないもちこなのでした(^^♪


シェアする