このところ、めっきり寒い毎日。ここ名古屋にも雪が積もったりして・・・
そんななか、今日も元気なさくらんぼもちこだもっち♪

だって、雪が降るたびに、こんなにキュートな“お友達”ができるんだもの(*^^)v



あー、さてぇー(←無理やりな話題転換)、早いもので、2016年が始まって、もうひと月が終わろうとしてますが、みなさまは今年、どんな目標や計画を立てましたか?

もちこの会社「共親製菓(きょうしんせいか)」では、【食品自主管理制度HACCP(ハサップ)】の導入を目標に、がんばっているところです!

え? 「HACCP(ハサップ)」って何かって?? 
ごもっともな質問です。

もちこも、今話題の「スマップ(Pしか合ってないけどww)」ならよーく知ってるけど、
「HACCP(ハサップ)」なんて言葉、初めて聞きましたから(#^^#)

ちなみに、【食品自主管理制度HACCP(ハサップ)】とは、

azard   = 危害
nalysis = 分析
and 
ritical = 必須(重要)
ontrol  = 管理
oint    = 点

の頭文字を取った言葉で、ざっくり言うと「食品の安全な生産を保証するための予防システム」のことだそうです。詳しい情報は【厚生労働省のページ】にもあるので、興味があったら読んでみてね。

というわけで、昨日、2016年1月28日(木)の17時15分から、この【食品自主管理制度HACCP(ハサップ)】についての社内勉強会を行いました。参加者は、工場リーダーを中心に、日頃から「さくらんぼ餅」の製造や包装を担当するメンバーです。



通常業務を終えたメンバーたちが、続々と会議室に集まってきましたが・・・
あ!一番後ろの列が空いてるみたい!



そんなこんなで、もちこも仲間に入れてもらって、セミナーを聞き、グループワークにも参加しました。

ちょっと難しい内容も多かったけど、最近はアレルギーを持つお子さんも多いので、駄菓子メーカーとしては、「アナフィラキシーショック」などの問題を起こさないように、もっともっと専門的な知識を持って取り組んでいく必要があるんだなぁと、あらためて襟(えり)を正したしだいです(かなりまじめな気持ちです!)。

安全な駄菓子で、世界の子どもたちをハッピーにするために、もちこもがんばるもっちぃ(^O^)/


シェアする